ひつぎとふたご

  music:plastic*case  背景:円形劇場


DOXF04提出作品

 

DOXF04の掲示板へ

すひせふのしづく(仮)仮説掲示板へ

 

〜遊び方〜

リズムに合わせて、下からやってくる矢印などが画面上部のオブジェに重なったときに対応するキーを押すゲームです。

矢印は各矢印キー(←、↓、↑、→)、右端のキャラクターはスペースキーを押してください。

半角にしないとスペースキーを押したときにうまく反応しないようです

また、「BackSpace」キーでリトライ、「Delete」キーでギブアップです。

 

 

 

 

13作目。曲の雰囲気が13という数字にピッタリですw

もとはBMSで使われている曲だそうなので、

聞いたことのある方もいるのではないでしょうか。

 

 

また、今回の作品より、プレイ中ライフゲージが空になっても最後まで遊べる仕様となっております。

詳しく知りたい方は私のサイトの12/17の雑記をご覧ください。

 

 

−選曲、背景について−


        -以下M氏の手記より抜粋-


        この曲を初めて聞いた時は、別段なんという印象も持ちませんでした。
        ところが、その日を境に、いつの間にかこの曲のメロディラインを口ずさんでいる自分がいることに気づいたのです。
        ”あれ?今の曲何の曲だっけ? あぁ、この前聞いたあれか……”
        そんなことを何度か繰り返すうちに、この曲で作ってみようか……という考えが頭をよぎりました。
        
        
        ……それが、すべての始まりだったのです。
                 
        



        ほかの2曲はすでに使う背景画像が決まっていたので、今回も友人に背景を依頼することにしました。
        しかし、今回の曲は歌詞を見ても曲の背景というか状況を把握することができず、どんな絵を依頼すればいいのか
        いま一つイメージが固まりませんでした。
        困り果てた私は、ひとまずこの曲のBMSを調べてみることにしたのです。
        
        
        
        
        そして……曲の中間部分に差し掛かったところで私はすべてを理解してしまいました……
        
        
        
        
        
        
        
        棺に入ったのは誰だったか
        
        
        
        
        なぜそうなったのか
        
        
        
        
        まさかこんな内容の曲だったとは思いもよらず……
        
        それでも私は、全てを知った上で制作を続けることにしました。
        
        そう、私は、すでにこの曲に取り付かれていたのです。
        
        
        そして私は……

        
        
        
        
        あぁ疲れたw 雰囲気出すのはもういいですよねwww
        そんなわけで、今回もまるだっくさんに背景を依頼し、私の見て感じたものすべてを伝えたうえで
        内容はまたお任せにしてもらいました。
        すると帰ってきたものは、白黒を基調にしたまさに私が表現したかった雰囲気にピッタリのものでした。
        いつも素晴らしい絵を書いていただき、本当にありがとうございます。
        
−譜面について−

  Hard……全体を通して、3連符の使用が多めです。
        3連符の「タタタ」、中抜き3連符の「タッカ」、というリズムがうまく取れないと、相当苦労するでしょう。
        序盤は比較的緩い構成となっています……が、中盤以降どんどん難易度が上がります。
        特に最後に襲い掛かる狂気にはご注意を……

        (ちなみにこの部分、どう見てもBMSのプレイ動画を見てしまった影響受けてますorz)
        (曲の世界観の理解を得た代わりの代償ですね;)

        こういった階段系の譜面を作ったのは初めて※で、どこで切り返すか、どこで切るかの判断に悩み続け、
        単純に見えてなかなか難しいものだということを痛感しました。

        ※飛び入りしたGodspel にて似たような3連符階段を作っていますが、時系列的にはこちらの譜面を先に作っています。
            
        それは秘密さんのレベル計測ツールの値は、16、18 でした。
                
−SWFについて−
        
        私がいろいろやるのを見越したのか、頂いた背景絵には赤くなっていたり一部を抜き出したり、他にも手とか人形とかといった、
        様々な差分画像が含まれていました。
        「何かに使えそうだったら使ってw」とのメッセージをいただいたので、もう遠慮なくやりたい放題やらせて頂いてますwww

        また今回もボーカル曲(?)なので、歌詞表示があります。
        しかし今回はどうしても歌詞が黒い部分白い部分両方にかかってしまうため色を選ぶのが非常に難しく、
        というかどんな色を選んでも白黒どちらかの部分で非常に見づらくなってしまうため、
        急遽ブレンド機能を勉強して今の形に落ち着きました。
        
        間奏では、BMSを参考に同じ語り(?)が入ってます。
        この曲を理解する上で不可欠なので。
        
        いつものように、演出が重いという方はオプションのBackgroundで調整してください。
        Effectで通常、Onで背景固定、Non Vocalで歌詞表示無し、Offで全消去となります。
        


感想、意見、批判、バグ報告はこちらまで

suisyonoshizuku(雫)hotmail.co.jp 

(雫)を半角の@に変えてください

アクセス解析 無料リンクトラック最新情報PROXXON スーパーコッピングソウテーブルBLACK&DECKER 14.4VSX充電式ノコギリ