Ride Out!

  music:SILVER TECHNOLOGY 背景:月の歯車


あまりに放置しすぎて時期が時期になってしまったので

折角だからDOWFに飛び入っちゃいました作品

 

〜遊び方〜

リズムに合わせて、下からやってくる矢印などが画面上部のオブジェに重なったときに対応するキーを押すゲームです。

矢印は各矢印キー(←、↓、↑、→)、右端のキャラクターはスペースキーを押してください。

半角にしないとスペースキーを押したときにうまく反応しないようです

また、「BackSpace」キーでリトライ、「Delete」キーでギブアップです。

 

 

 

 

 25作目、3ヶ月ぶりの作品です……が、

矢印数、難易度ともに過去最大 。 いいのかこれで;;

 

澪漂 久々の大暴れ作品、お楽しみ頂ければ幸いです。

 

 

−譜面について−

  VeryHard  ……フル使用により、曲時間 5:20、総矢印数 1502、矢印密度は 4.7/秒。これだけ見れば割と普通に見えますが、
        0:00〜2:30までの矢印数およそ500、よって後半の密度は前半の大体2倍、という結構ぶっ飛んだ譜面。
        相も変わらず、難易度調整?何それおいしいの? 状態です(殴
        
        
        前半は割と秩序を持った旋律重視のリズム譜面。
        作曲者様が同じなだけあって、No6のHYPER PRESSUERに近い譜面です。
        サビ(?)部分のリズムが割りとお気に入り。一番やりたかった配置は後半に回してますが。
        
        中盤のラップが入るところから、秩序が崩れ始めます。 大暴れが始まると言ったほうが適切でしょうかw
        このラップ→メロディー中心という構成が割とお気に入り(またか) 脳内にへんな汁が湧き出します(ぇ
        ここから配置はわりと感性任せ。メインメロディー(?)の部分も、音通りには矢印採ってない箇所があります。
        薬指で右を連打するのが非常〜にキモチイイのです(何
        
        終盤、おにぎりが本気を出し始めます。まぁいつも通りといえばいつも通り(ry
        ちなみにラスト1分には400以上の矢印が凝縮されています。 曲名通り、最後まで乗り切ってください(ぉ
        
               
        普段余り手を出さないジャンルの曲(それも音ゲー作者としてどうかと思いますが;)ではありますが、一応リハビリも兼ねてます。
        普段私が重視してることはどんなジャンルの曲でもやれることですからねw

        譜面による曲の表現。 部分部分、並びに全体としての配置・構成。 そして何より、私がプレイしていて楽しい譜面。
        これらを満たす満足する譜面が出来、非常に良いリハビリになったと思います。
        今までサボってた分頑張らないとね。
        
        
        なお、それは秘密さんのレベル計測ツールでは 19.71 でした。 まさかfelysを超えるとは;;
        


−選曲、背景、SWFについて−

        あ〜選曲理由……なんですが、
        製作サボってフリーゲーム巡りをしていたら、とある弾幕STGのラスボス戦にこの曲が使われておりましてw
        うお〜懐かしいぃ → そういえば最近この曲での譜面やってないな〜 →
        割とノリ良い譜面が作れそうだし、久しぶりに作ってみようかnあ ちょ ま(ピチューン)。       
         えぇそんな流れですw
        
        背景。 この曲を聞いた印象が「無機質」、だったので、今回のような背景絵を捜し求め、無事見つけることが出来ました。
        余計な演出一切皆無。絵一枚で勝負です。
        あまりいろんな色を見せる曲でもないな〜と思ったので、色変化もありません。皆無です。
        
        速度変化。2種類の変化をわりと使い倒してます。
        曲の緩急と全体のバランスを崩さないように、また、初速と比べてあまりにも速くなりすぎないように
        可能な限り調整したつもりですが如何でしょうか。
        
        ちなみに、作者は速度1つ2つ上げたほうが疾走感があって、よりノリ良く楽しめます。
        平均、最高速度と相談しながら、自分に合った速度でどうぞ。
        とはいえ2つ以上上げると、微ストップが画面外に出てしまうのが残念なのですが;;
        
        
        提出後ですが追記;;
        すっかり忘れていましたが、某筋から要望がありまして、オプションのHarfwayを復活させました。
        Scrollより、HarfwayとHarfReverseが選べます。
        割と急ピッチで取り付けたので、背景と被る部分がある可能性が多分にあります。
        お手数ですが、背景をOffにするなどして上手く調整してください;;


        いつものように、演出が重いという方はオプションのBackgroundで調整してください。
        Effectで通常、Onで背景固定、Offで全消去となります。

 


 

感想、意見、批判、バグ報告はこちらまで

suisyonoshizuku(雫)hotmail.co.jp 

(雫)を半角の@に変えてください

 

アクセス解析 無料リンクトラック最新情報PROMATE ドリルソケットRELIEF マルチホビーグラインダ