stepping with the snowflakes

 

music:Ethnotronica 


 

Dancing☆Onigiri 夏祭り2011 提出作品

〜遊び方〜

リズムに合わせて、下からやってくる矢印などが画面上部のオブジェに重なったときに対応するキーを押すゲームです。

対応するキーは左から順に、←、↓、↑、→、スペース です。

半角にしないとスペースキーを押したときにうまく反応しないようです

また、「BackSpace」キーでリトライ、「Delete」キーでタイトルに戻ります。

 

 

 34作目。久しぶりの5key作品。

 自作品における5key最高難易度を僅かながら更新してしまいました。

 一回こういう譜面作ってみたかったんですw

 

普段は最近の高難易度化が云々とか色々言っておきながら、

最近自分も難易度の高い作品が多いですねごめんなさい;

 

 

−曲、譜面、背景その他について−

VeryHard……曲時間4:41(譜面の流れる実時間は4:20ほど)、ノート数1429、矢印密度は約5.5/s。
        
     踊るように、跳ねるように、ということを意識しつつ、いつも通りに好き放題作らせて頂きましたw
     譜面を作る前は、BPM190、いや200はあるかな?と思っていたのですが、
     計測してみるとまさかのBPM240;;
     これがどういうことかといいますと、1拍が15フレーム、16分が3〜4フレームという世界。
    
     では譜面の方は、と言いますと、16分階段等はほとんど無いものの、
     基本リズムが中抜き3連符(所謂ハネリズム)、そして16分間隔で2つの矢印を押させるという配置もそれなりに出てくる譜面となってます。
     従って正確に押そうとすると、密度の割に指への負担が結構大変なことに;;
     また先述の通り、3〜4フレームという微妙な間隔のため、フルコンを狙う場合は餡蜜の使用は程々に。
    
     どう見ても片手で押すことを想定していないかのような配置がたまに見られますが、
     片手プレイ前提の譜面となってます。
     難易度が高めなのでアレですが、普段両手でプレイする方にも是非一度片手でプレイして頂きたいと。
     またもうひとつ付け加えるなら、中指のフォローに薬指を使用するプレイスタイル前提で作ってます。
     人差し指をフォローに回すスタイルの方にとっても、一部押しにくい配置がある、かも;;

    
     曲に関して。
     自分は純粋な和風曲、民族風楽曲ももちろん好きですが、この曲のように
     電子楽器が和風、民族風とコラボしているような曲が大好きだったりします。
     また、3連符というかハネリズムが大好きでもあるので、それらの要素が詰まったこの曲は
     いつものように一発で聞き惚れた曲でした。
     ちなみに某弐寺曲の影響で、snowflakes を snowfairies に勘違いしてたのはここだけの話(
    
     背景に関して。
     譜面のイメージは直に浮かんだものの、背景に関しては、これ、といった絵のイメージが沸かず。
     雪の結晶のイラストを探そうか→雪の結晶って直線だけで描いたらいい感じにならない?
     →よしこの際、全部直線で何か描いてみようか。電子楽器っぽさも出るし。
     →上の空目を生かして妖精とか出してみよう。ゆるふわぴょんぴょん系みたいな感じになるし。
     →座標計算するの面倒臭ぇぇぇ(ry
     ……結局画像を探したほうがよっぽど早かった気はします(
         
     これまでにも自前で撮った写真を背景に使ったことはありましたが、こんな風に背景を自分で書いた(描いた)のは
     初めての試みですね。
     今回の経験も今後に生かしていければと思います。
    
    
    

     いつものように、重いという方はオプションのBackgroundで調整してください。
     Effectで通常、Onで背景固定、Offで全消去となります。


    


感想、意見、批判、バグ報告はこちらまで

suisyonoshizuku(雫)hotmail.co.jp 

(雫)を半角の@に変えてください